2015-3-14

美容師が最強のファン作りを行う方法

 

 
前回の記事では「 多くの美容室経営者が勘違いしていること。お客さんのために最も大事なことを教えます 」では多くの美容室経営者が勘違いしていることとして、無理なサービスを行い、美容室を潰してしまう失敗例を紹介しました。
 
充実した美容室経営にはブランディング作りが必要です。前回の記事では「私の中でのブランディング作りは最強のファンを作ることである」という考えを紹介しました。本記事では美容師が最強のファン作りを行う方法について紹介します。
 

接客による最強のファン作り

 
美容室における最高の顧客満足とは「あなたが担当で良かった」とお客さんに思っていただけることです。
 
お客さんにとって良いヘアースタイルを提供することは美容師としてもちろんのことですが、経験が長くなればなるほど、お客さんにとって良いヘアースタイルを提供するだけが美容師の仕事ではない、と考えるようになりました。
 
美容室での接客の平均時間は1〜2時間です。接客時間中、たわいもない会話を切り口として、さまざまなことを話します。
 
その会話を重ねていく中でお客さんと美容師の間で少しずつではありますが、信頼関係が生まれてきます。お客さんのことを知っていくほど、お客さんにとって役立つ情報やライフスタイル情報の提供ができるようになります。
 
信頼関係ができると、お互いの個人情報はどこにいったか、というほどお互いのプライベートも含めて、いろいろなことを話してしまいますね(笑)
 
信頼関係ができたお客さんからはヘアースタイル以外にもさまざまな相談を受けることがあります。私は本業以外のことでも相談されることを大変嬉しく思っています。
 
接客を重ねていく中で「あなたが担当で良かった」と思っていただけるような信頼関係を作ることができれば、そのお客さんは最強のファンになったといえるでしょう。
 

ブログによる最強のファン作り

 
直接の接客によって、最強のファン作りができるということをお伝えしました。ですが、すべての方が来店してくださるわけではありません。
 
美容室に行ってみるか迷っている方がいます。過去に通っていたけど、何かしらの事情で来店できない方、引っ越しで新しい土地の美容室を探している方もいるでしょう。
 
美容室に通うのは数ヶ月に一度ですので、すでに来店している方でも、その間に別の美容室に行く可能性もあります。通っていない数ヶ月の間にもあなたのことを思い出してもらう必要があります。
 
このように直接、接客できない方に対して、どのような繋がりを持てばいいでしょうか。そのとき役立つのはブログです。
 
ブログはインターネットにさえ繋がっていれば、どこでも誰でも、どの時間でも見ることができます。あなたがブログを運営していれば、来店していないお客さんとあなたが繋がることができるのです。
 
ブログによる最強のファン作りを行いましょう。
 
ブログによる最強のファン作りを行うときに注意点があります。なんとなくブログを書くのではなく、ブログから何を伝えるのかということを考えてブログを書きましょう。
 
ただ単純に美容師の日常を伝えていれば、お客さんはあなたのファンになってくれるでしょうか? 美容師の日常を伝えているだけではファンになってもらうのは難しいでしょう。
 
ではどのようなブログを書けばいいでしょうか。
 
 
続きは【ステップ別で考える!】美容師が最強のファン作りブログを始めるときに必ず考えておきたい3つのことをご覧ください。
 
 

 

関連記事


多くの美容室経営者が勘違いしていること。お客さんのために最も大事なことを教えます

 

美容室に通ってくださるお客さんのために最も大事なことはなんだと思いますか? 多くの美容室経営者が勘違いしていること、私が美容室経営のために心がけていることを紹介します。
 
 
 


【ステップ別で考える!】美容師が最強のファン作りブログを始めるときに必ず考えておきたい3つのこと

 

ブログを始めるときに必ず考えておきたい3つのことをステップ別に紹介します。ブログをただ何となく運営するのではなく、目的と目標をもってブログを運営するのが大事です。ブログで何をアピールするのかということも考えましょう。
 
 
 


【美容師物語】独立開業した3人の美容師

 

物語形式でITと美容室の融合への理解を深める物語をお届けします。独立開業した3人の美容師は美容室繁盛のため、自分が考える最良の施策を行います。それぞれの道を歩んでいく3人の美容師はどうなるのでしょうか。

 
 
 
 
 

プロフィール

廣田 学  Manabu Hirota


平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 雑貨&カフェChimeとしオリジナルケーキを主体としたカフェをオープン 現在はワークスペスカフェChime(H22:3月)
平成21年 店舗複合に伴い美容室R628を 『人が集まる楽しい空間』になってほしいと思い
lassemblee(ラサンブレ)と命名しフロアを分ける。
平成23年 USTREAM ASIA公認のSTUDIO SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立
平成26年 ラサンブレ株式会社 オフィスを設立

「少人数だからこそ実現できる」そんなプランをご提供します