2015-7-7

ITが苦手な美容師でも簡単にできるLINE@の登録・活用方法

 

 
お客様とのコミュニケーションツールとして活用できる便利なサービス、LINE@(ラインアット)はすでに活用していますか?
本記事では、ITが苦手といわれている美容師でもわかるよう簡単にLINE@登録方法や、IT美容師的LINE@活用方法を紹介します。
 

LINE@とは

 
皆さんが日常で使っているLINEとは違い、LINE@はビジネス・商用目的で使えるツールです。
 
国内で5800万以上のLINEユーザーとコミュニケーションできるツール、美容室のファン獲得の販促ツールとしてLINE@は今後、期待がされています。特に私たちのような美容師にとってはお客様との間で当たり前のように使うツールになっていくことでしょう。
 

LINEの種類?

 
一口に「LINE」といっても実はLINEにはさまざまな種類があります。2015年6月現在、LINEには以下の4種類と、登録の仕方があります。
 
① 個人で利用する通常のLINE
② 大企業がよく利用しているLINE公式アカウント
③ 実店舗を持つ企業向けのLINE@(認証済みアカウント)
④ 個人の登録が可能なLINE@(一般アカウント)
 
ここに挙げた4種類の最大の違いは費用です。②のLINE公式アカウントを利用するためには数百万円の費用が必要です。
 
それ以外は無料から始められるので、私たちのような美容師がビジネス利用するためには③のLINE@(認証済みアカウント)、または④のLINE@(一般アカウント)がおすすめです。なお、 LINE@に登録するには個人利用のLINE個人アカウントを取得していなければなりません。特に面貸しの美容師さんなどは④がおすすめです。
 
料金プランやアカウントの種類について詳しくは「プラン・料金 - LINE@でファン獲得!無料アプリで簡単に始めるビジネスLINE」をご確認ください。
 
ここからは誰でも登録できる一般アカウントのLINE@のメリット、登録方法について紹介します。認証済みアカウントのLINE@は通話無料のLINE電話の設定ができますので、店舗のお持ちの方はぜひ登録にチャレンジしてみてください。
 

美容師がLINE@を登録・利用するメリット

 
美容師がLINE@を利用するメリットを紹介します。
 
①LINE@を友だち登録した方、一斉にメッセージ配信可能です。
 
②個人アカウントをお客様に伝えないため、プライベートとビジネスのLINEを分けることが可能です。
 
③美容室の予約ツールとしての活用ができます。
 
④LINE@の友だち追加時や、メッセージが送られた時、自動返答ができます。
 
⑤ホームページやブログにQRコードや友だち追加ボタンを設置できます。自分からアクションを起こさず、興味をもった方がお友だちになってくれます。
 
⑥LINE@友だち数の推移などデータ解析機能が利用できます。
 
 
それぞれを詳しく説明していきます。
 

①LINE@を友だち登録した方、一斉にメッセージ配信可能です。

 

 
LINE@を登録した方(友だち登録した方)に対して、一斉にメッセージ配信が可能です。メールは送信相手全員のメールアドレスを一つ一つ送信先に登録するのがめんどうですが、LINE@であれば簡単に全員にメッセージ送信が可能です。
 
メッセージはどんな内容でも送信可能です。店舗のお休みのお知らせや、キャンペーンの告知、アイドルタイムにクーポン付きメニューのアプローチなどが可能です。メッセージは時間の予約も可能です。
 
LINE@はブログやホームページにはできないスマートフォンへのプッシュ通知が可能です。お客様のスマートフォン画面に、あなたの美容室からのお知らせ通知を出すことができます。お客様に役立つ情報を最速で伝えることができます。
 
また、本来、紙で送っていたダイレクトメールをLINE@のメッセージに代替することができれば、紙は不要になり、印刷費や郵送費の節約にもなります。
 

②個人アカウントをお客様に伝えないため、プライベートとビジネスのLINEを分けることが可能です。

 

 
美容室の接客で、お客様に通常のLINEアカウントを教えてしまうと、LINEにはお客様からのメッセージ(ビジネス)と、プライベートのメッセージが混ざってしまいます。中にはプライベートのLNEアカウントをお客様に教えることに抵抗のある美容師の方もいるでしょう。LINE@を利用すればその悩みを解決できます。
 
LINE@は通常のLINEとは別のアカウントを持てます。そのため、LINE@のアカウントをお客様に伝えれば、プライベートのLINEアカウントを教える必要はなく、ビジネスとプライベートを切り分けることができます。
 
LINE@は美容師であるあなたのファン作りに利用する、ツールとして特化できるのです。
 

③予約ツールとして活用することができます。

 
電話が苦手なお客様や、LINEで気軽に予約したいお客様が多い場合はLINE@を予約ツールとして利用することができます。
 
その場合は「応答モード」から1:1トークモードに設定してください。
 
ただ、予約ツールとして活用する場合は予約の連絡があった場合は都度対応する必要がありますので、LINE@を定期的に確認できる環境の場合に、予約ツールとして活用してください。詳しくは次の④をご覧ください。
 
(大変恐縮ですが、R628のLINE@からの予約は受け付けていません)
 

④LINE@の友だち追加時や、メッセージが送られた時、自動返答ができます。

 
すでにLINEを活用している方はご存知だと思いますが、芸能人やショップなどのアカウントをLINE登録(友だち登録)した場合に、即座に返信メッセージが送られてきます。これは中の人が素早く返信しているわけではなく、自動でメッセージが送られているものです。
 

 
このメッセージの文章は自由に編集することが可能です。また、LINE@のお友だち(お客様)からの直接のメッセージを受け付けないこともできます。その場合のメッセージも編集できます。

美容師は忙しいので、いつでもLINE@を確認したり、対応できるわけではありません。しかし、お客様からすればLINE@にメッセージをしたら、すぐに返信はほしいもの。「LINE@で予約の連絡をしたけど、返信がない…」こういうトラブルは避けたいですよね。その場合は、以下のようなLINE@の自動応答メッセージで入れておけば、このようなトラブルは避けられるはずです。

美容室R628のLINE@を紹介します。
 

 

⑤ホームページやブログにQRコードや友だち追加ボタンを設置できます。自分からアクションを起こさず、興味をもった方がお友だちになってくれます。

 
LINE@アプリの管理画面のプロフィール設定からQRコードや友だち追加ボタンを設定するメニューがあります。
 

 
QRコードはホームページやブログのサイドバーなどに設置すると良いでしょう。
 

 
友だち追加ボタンも同様に設置しましょう。ホームページやブログ記事途中に設置するとお友達が増やしやすいです。

 

 
この機能を私が運営している子供の遊び場を紹介しているポータルサイト 遊ぼう北海道 で実践しています。

 

 
札幌の美容室R628 の店内ではデジタルフォトフレームポップを設置し、LINE@アカウントを紹介しています。
 

 

⑥LINE@友だち数の推移などデータ解析機能が利用できます。

 
LINE@アカウントの友だち数の推移を初め、ブロック数などもリアルに数値化されます。これらの数値を元にデータ解析機能が利用できます。
 

 

実際にLINE@に登録してみましょう

 
LINE@を活用するメリットがお分かりいただけたかと思います。では次に、実際にLINE@に登録してみましょう。新規登録するにはiOSまたはAndoridのLINE@アプリを利用する必要があります。
本記事では冒頭に説明しましたLINE@(一般アカウント)に登録する手順を紹介します。

お手持ちのスマートフォン(iPhoneかAndroid)にLINE@アプリをインストールします。 こちらよりアプリをダウンロードしてください

LINE@アプリを立ち上げます。
 

 
利用規約とガイドラインをよく読み、問題なければ同意してください。

 

 
注意事項をよく読み、問題なければ「同意する」をタッチしてください。

 

 
もしLINE@に登録していればアカウントリストという画面が表示されます。LINEが初めてな方はLINEアカウントを取得してください。

 

 
年齢制限の確認がある場合があります。私はキャリアがソフトバンクですのでmy softbankへアクセスして年齢確認を行いました。

 

 

 

 
次にLINE@の名前を入力する画面です。私の場合は「IT美容師 廣田学」で登録しました。

 

 
主業種を決めます。美容師の方は「美容、サロン」を選択してください。

 

 
プロフィール写真は必ず設定する必要があります。後々変更も可能ですので、現時点で相応しそうな画像を選択してください。
 

 
以上で最初のLINE@登録と設定が終了です。
 

 
私は今後もLINE@を利用するIT美容師として美容師・美容室に役立つ情報を発信していきたいと思っています。ぜひ、共感をもてる美容師さんは私のLINE@の友だち追加してください。
 
IT美容師 廣田学の友達追加ボタン
このページをスマートフォンで見ている方は以下より友だち追加してください。
 

 
(リンク先) http://line.me/ti/p/%40jzo7267x
 
 
このページをパソコンで見ている方は以下のQRコードから友だち追加してください。
 

 
補足
LINE@の無料制限は月のメッセージ総配信数が1,000通となっています(2015年6月現在)。制限は変わる可能性がありますので、詳しくはLINE@公式ホームページをご覧ください。
 
 

 

記事一覧


過去と現在の集客事情の違い。お客様自身が本当に探している美容室になる方法

 

過去のホームページを利用した集客と、現在のホームページを利用した集客事情の違いについての解説。お客様が本当に探している美容室になる方法の例を紹介します。
 
 
 
 


アナログとデジタルを組み合わせた三世代集客方法とは!? R628の集客方法を特別公開

 

紹介客を増やすには紹介キャンペーンが重要です。R628が最も力を入れていた集客がご家族紹介キャンペーンです。ご家族に紹介を促すアナログ(お店の空間)とデジタル(IT)を組み合わせた三世代集客方法を特別に公開します。
 
 
 
 
 


地図から見込客を集客する方法。Googleマップを活用した美容室集客

 

本記事では地図の移り変わりと、Googleマップを使用した美容室の見込み客の集客方法について紹介します。Googleマップを利用してどのような集客ができるのでしょうか。
 
 
 
 


目指せ!地域No.2の店作り。地域No.2で良い理由(※事例あり)

 

美容室R628は「地域No.2の店作り」を目指しています。本記事では見込み客作りの大事さと地域No.2で良い理由、見込み客作りの具体的な事例を紹介します。
 
 
 
 
 
 

 

【美容師物語】独立開業した3人の美容師

 

物語形式でITと美容室の融合への理解を深める物語をお届けします。独立開業した3人の美容師は美容室繁盛のため、自分が考える最良の施策を行います。それぞれの道を歩んでいく3人の美容師はどうなるのでしょうか。
 
 
 
 


LINEショップカード詳細解説!画面付きの作成・活用方法を紹介します

 
LINEユーザー(顧客)の囲い込みと、新規集客への手助けとなるツール、LINEショップカード。LINEショップカード機能はスタンプカードとして、ポイント付与内容やクーポン発行もオリジナルで設定でき、ポイントカードの印刷費用を0円にできます。
 
 

美容師ならではのEvernoteの活用方法とは?

 
IT美容師がおすすめするクラウドサービス、Evernoteを紹介します。Evernote特徴から、紙との違い、活用する方法、美容師独自のEvernote活用方法、活用するメリットを具体的に紹介します。
 
 

インスタグラムは美容師にとって使いやすいアプリ

 
Instagram(インスタグラム)のハッシュタグを活用して美容室に集客する美容師が全国的に増えています。美容室の見込み客を今よりももっと増やすためにインスタグラムのプラグインを活用する方法を紹介します。
 
 
 
 
 
 

プロフィール

廣田 学  Manabu Hirota


平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 雑貨&カフェChimeとしオリジナルケーキを主体としたカフェをオープン 現在はワークスペスカフェChime(H22:3月)
平成21年 店舗複合に伴い美容室R628を 『人が集まる楽しい空間』になってほしいと思い
lassemblee(ラサンブレ)と命名しフロアを分ける。
平成23年 USTREAM ASIA公認のSTUDIO SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立
平成26年 ラサンブレ株式会社 オフィスを設立

「少人数だからこそ実現できる」そんなプランをご提供します