2016-1-27

LINEショップカード詳細解説!画面付きの作成・活用方法を紹介します

 

 
LINEユーザー(顧客)の囲い込みと、新規集客への手助けとなるツール、LINEショップカード。LINEショップカード機能はスタンプカードとして、ポイント付与内容やクーポン発行もオリジナルで設定でき、ポイントカードの印刷費用を0円にできます。
 
 

 美容業界に浸透していないLINEショップカード

 
LINEショップカードをご存知ですか? LINEショップカードとはLINE社が2015年10月にリリースしたLINE@アカウント専用のポイントカードです。
 
このLINEショップカード。おそらくまだ美容業界では浸透していないのではないでしょうか?
 
そこで本記事ではLINE@ショップカードのメリットと設定までを詳しく紹介します。
 
 
 
 

LINEショップカードとは?

 
日本のLINEユーザーは5000万人を突破(国内ユーザー数:5200万人。2014年7月現在)したという日本で最もユーザー数の多いコミュニケーションツールです。そのコミュニケーションツールで、無料で利用可能なLINEショップカード機能が登場しました。
 
LINEショップカードはLINE@に登録している全てのショップや個人が利用できます。
 
今までのポイントカードと言えば、紙やプラスチックカードが主流でした。LINEショップカード機能を使うことによって、みんなが日々使っているLINE自体がポイントカードになります。
 
LINEショップカード機能はスタンプカードそのものですので、ポイント付与内容やクーポン発行もオリジナルで設定できます。
 
LINEショップカードを活用すると、LINEユーザー(顧客)の囲い込みと、新規集客への手助けになるツールになります。
 
私が使用してみて一番のメリットと感じたのは顧客に自社の美容室のLINE@アカウントの登録を促進しやすくなったことです。

しかもポイントカード印刷費用を“0円”にする事が可能となったのです。

 
 
さらに自店舗(例えば美容室)のLINE@の登録者が増えればプッシュ通知があるメッセージ配信を利用し、売り上げアップにつながるのではないでしょうか?
 
 
 
 

LINEショップカードの設定方法

 
それではLINEショップカードの設定方法を紹介します。なお、LINEショップカードの設定はパソコンからでは操作ができません。スマートフォンから設定します。
 
1.スマートフォンのLINE@アプリを起動します。
 


 
 
LINE@に登録し、アプリをダウンロードしているのが前提です。LINE@を利用していない場合はLINE@のアカウントを登録しましょう。LINE@の登録については下記の記事をご覧ください。
 
ITが苦手な美容師でも簡単にできるLINE@の登録・活用方法
 



2.ショップカードの作成画面を表示する
 
 

 
管理画面からショップカードをタップします。
 
 

 
  ショップカードを作成するをタップします。
 
 

 
 
注意事項を確認してOKをタップします。
 
3.ショップカードのデザイン選択する
 

 
 
ショップカードのデザインを選ぶことが可能です。10種類のカラーからお店のイメージにふさわしいデザインを選んでください。 
 
4.ゴールまでのポイント数の設定
 
ゴールまでのポイント数も決めてください。ポイント数は1〜50まで設定できます。
 
5.ゴール特典の設定

「ゴール特典(必須)」のところにある「+特典を設定」をタップします。ここから顧客がゴールした場合、どのような特典(割引率やクーポン内容)を与えるかを設定します。「特典チケットを作成する」をタップすると、以下の画面になります。
 

 
 
「+新しい特典チケットを追加」をタップします。
 

 
 
特典チケットのタイトルと、ご利用案内、有効期限を設定しましょう。私の場合はキッズ用のショップカードを作成しました。
 

 
商品イメージ画像の登録や、デザインパターンを選択します。
 

 
  以上の項目を入力し、「プレビューを確認」を押します。設定した特典チケットがプレビューで確認いただけます。
 

 
  下にある「この内容で作成する」を押すと、特典チケットが作成されます。

5.有効期限の設定

 

 
 
ショップカード自体の有効期限の設定ができます。「最終利用日から●年(または●ヶ月)」、「初回利用日から●年(または●ヶ月)」、または「無制限」という設定が可能です。
 
6.有効期限前通知の設定
ショップカードの有効期限前にLINE@アカウント(友だち登録している顧客)に通知をするタイミングを設定できます。「有効期限の前日」「有効期限から3日前」「有効期限から1週間前」「有効期限から2週間前」「有効期限から3週間前」「有効期限から1ヶ月前」「通知しない」という設定が可能です。



7.カード取得ボーナスの設定
サンクスポイントの意味です。初期ポイントとして、ショップカードを取得した時点で設定した分のボーナスポイントを付与できます。
 
8.不正防止設定
同日中や指定時間内に同じお客様への付与を許可しない設定が可能です。
 
9.サービス公開(ショップカード公開)
そして、いよいよサービスの公開です。サービスの公開をタップしてください。
 
 

 
 
10.LINE@ページにボタン追加
 
ショップカードを公開すると、作成したLINE@ページにボタンが公開されます。下記は美容室R628のLINE@ページにボタンが追加された例です。
 
 

 
 
ショップカードをタップするとLINEショップカードが表示されます。
 

 
 
 
これで、お客様個人の専用のショップカードの完成です。


実際にお客様に登録してもらうためには

 
お会計時にポイント付与する場合は以下の設定でQRコードが表示されたカードを印刷します。
 
 
 

 
 
 
ショップカードの管理画面よりQRコードを印刷をタップします。
 
 
 

 
 
「印刷用ポイント付与QRを作成」をタップします。読み取った際に付与するポイント数、各不正利用防止用設定を行い、「設定を保存して印刷」をタップします。
 

 
 
メールアドレスを入力する画面が出てきますので、メールアドレスを入力してして送信ボタンを押します。

ちなみにデザインは4パターンあります。

 

 
 
 
入力したメールアドレスに、以下のようなメールがLINE社から届きます。メールから使用したいタイプをクリックし印刷します。
 
 

 
 
 
以下が実際に印刷した物です。美容室R628ではポップとしてフロントに提示しています。
 
 

 
 
お客様のQRコードの読み取りはLINEアプリの友達登録(QRコード読み取り)から登録していただきます。
 

事前にお客様にLINEショップカードを登録してもらうには

 
ホームやブログから事前にLINEショップカードを登録、作成していただくこともできます。
 
 
美容室R628ホームページのキッズページ内に以下のような記載を追加をしました。
 
 

このような説明を追加することにより、LINEを利用している新規ユーザーを見込み客化につながります。
 

お客様登録画面はどのようになるか

 
以上でショップ側(美容室側)の登録画面イメージがわかったかと思います。続いて、お客様側の登録画面を紹介します。お客様の登録画面は以下のようになります。
 
 
 


 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
基本的には画面の説明に合わせて操作していくだけで、ショップカードの登録ができます。
 

LINEショップカードの新たな活用方法について

 
LINEショップカードは来店時のポイント(来店される毎にポイント付与)、金額ポイント(お支払い料金に対してのポイント付与)だけではなく、友達紹介ポイントなどお客様を紹介してくれた際のポイント付与といったさまざまな目的で使えそうです。
 
また、イベントやキャンページ時のみ特別の機会にLINEショップカードを利用するのも良いのではないでしょうか。
 
LINEユーザー(顧客)の囲い込みと、新規集客への手助けとなるツール、LINEショップカード。いかがでしたでしょうか。他にもさまざまな活用方法があると思います。ぜひお試しください。
 
 
 
 

 

記事一覧


過去と現在の集客事情の違い。お客様自身が本当に探している美容室になる方法

 

過去のホームページを利用した集客と、現在のホームページを利用した集客事情の違いについての解説。お客様が本当に探している美容室になる方法の例を紹介します。
 
 
 


アナログとデジタルを組み合わせた三世代集客方法とは!? R628の集客方法を特別公開

 

紹介客を増やすには紹介キャンペーンが重要です。R628が最も力を入れていた集客がご家族紹介キャンペーンです。ご家族に紹介を促すアナログ(お店の空間)とデジタル(IT)を組み合わせた三世代集客方法を特別に公開します。
 
 
 


地図から見込客を集客する方法。Googleマップを活用した美容室集客

 

本記事では地図の移り変わりと、Googleマップを使用した美容室の見込み客の集客方法について紹介します。Googleマップを利用してどのような集客ができるのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 


目指せ!地域No.2の店作り。地域No.2で良い理由(※事例あり)

 

美容室R628は「地域No.2の店作り」を目指しています。本記事では見込み客作りの大事さと地域No.2で良い理由、見込み客作りの具体的な事例を紹介します。

 
 
  
  
 

【美容師物語】独立開業した3人の美容師

 

物語形式でITと美容室の融合への理解を深める物語をお届けします。独立開業した3人の美容師は美容室繁盛のため、自分が考える最良の施策を行います。それぞれの道を歩んでいく3人の美容師はどうなるのでしょうか。
 

 
 
 

ITが苦手な美容師でも簡単にできるLINE@の登録・活用方法

  

お客様と繋がるコミュニケーションツールのLINE@。ITが苦手な美容師でもわかるように、登録方法からIT美容師的LINE@活用方法を簡単に解説します。
 
 
 
 


インスタグラムは美容師にとって使いやすいアプリ

 
Instagram(インスタグラム)のハッシュタグを活用して美容室に集客する美容師が全国的に増えています。美容室の見込み客を今よりももっと増やすためにインスタグラムのプラグインを活用する方法を紹介します。
 
 

LINEショップカード詳細解説!画面付きの作成・活用方法を紹介します

 
LINEユーザー(顧客)の囲い込みと、新規集客への手助けとなるツール、LINEショップカード。LINEショップカード機能はスタンプカードとして、ポイント付与内容やクーポン発行もオリジナルで設定でき、ポイントカードの印刷費用を0円にできます。
 

 

 
 
 
 

プロフィール

廣田 学  Manabu Hirota


平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 雑貨&カフェChimeとしオリジナルケーキを主体としたカフェをオープン 現在はワークスペスカフェChime(H22:3月)
平成21年 店舗複合に伴い美容室R628を 『人が集まる楽しい空間』になってほしいと思い
lassemblee(ラサンブレ)と命名しフロアを分ける。
平成23年 USTREAM ASIA公認のSTUDIO SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立
平成26年 ラサンブレ株式会社 オフィスを設立

「少人数だからこそ実現できる」そんなプランをご提供します