2015-11-12

インスタグラムは美容師にとって使いやすいアプリ

 
 

 
Instagram(インスタグラム)のハッシュタグを活用して美容室に集客する美容師が全国的に増えています。美容室の見込み客を今よりももっと増やすためにインスタグラムのプラグインを活用する方法を紹介します。

 
インスタグラムは美容師にとって使いやすいアプリ

 
 
最近、Instagram(インスタグラム)を活用する美容師が全国的に多くなってきました。私もその内の1人です。

実を言うと、私はアカウントを取得したのは数年前ですが、最近までは放置状態でした。放置状態でしたが、あることに気づき、インスタグラムを活用することになります。

インスタグラムの最大の特徴は写真投稿がメインのSNSということです。

文字が中心のFacebookやTwitterと比べて、インスタグラムは写真の投稿がメインですので、忙しい美容師ユーザーが使いやすいアプリなのかもしれません。作品(モデルを使用した)を撮る私たち美容師にとって、インスタグラムはブランディングしやすいアプリです。
 
 

インスタグラムが流行っている理由

 
 
インスタグラムはアプリ内にあるフィルターなどの写真加工ツールが充実しています。

インスタグラムは撮影した写真をそのまま投稿するのではなく、明るさの調整やハイライトなどの加工が行えます。従来、プロのWebデザイナーが行うような加工を、素人でも簡単に行えるのがインスタグラムの魅力であり、流行っている理由の一つです。

 

 

ハッシュタグを活用して美容室に集客する美容師が増えている

 
 
インスタグラムにはハッシュタグという機能があります。「#OOO」というように#マークと単語をつけることでハッシュタグになります。投稿する写真とテキストと合わせてハッシュタグを付けることにより、ハッシュタグで繋がれるため、共通の趣味を持つ方同士のコミュニティーが作りやすくなっています。

インスタグラムの検索機能で地元の美容室を検索で探しているユーザーに向けて「#札幌美容室」というハッシュタグをつけ、作品をアピールし、美容室への集客に結びつける美容師も増えてきました。

その他の例として、「#アップスタイル」や「#ロングヘアー」、「#ショートパーマ」など、お客様自身が、なりたいヘアースタイルの参考となる写真をタグ検索し、そこから来店に繋げるという集客の工夫をこなしている美容師も多くなってきました。
 
 

私がインスタグラムを始めた理由

 
 
私がなぜ最近になってインスタグラムの使用を始めたのか。その理由は自分のWebサイトなどにインスタグラムの投稿を埋め込みできるプラグインが充実してきたからなのです。

美容師にとって、アプリ内のインスタグラムだけの集客効果を考えると、結果が出ずらいということを考えています。

まして、美容師のインスタグラムユーザーが増えるにつれて、ハッシュタグ検索の効果は減少しつつあります。

ブログやFacebook、Webサイトなどの告知で使用し、見込み客作りのツールとしては良いのですが、それだけではどうしてもこれだけでやる気が起こりませんでした。
 
 

インスタグラムのプラグインを有効活用する

 
 
最近では簡単な作業で、もっと効果的な見込み客作りをサポートしてくれるインスタグラムの便利なプラグインが普及してきました。

プロも利用するCMS(コンテンツマネジメントシステム)のWordPressや、ブログで有名なアメーバがサービスを提供しているアメーバーオウンドなど、インスタグラムで投稿すると、自動でWebサイトが更新される機能が登場してきました。

ただ時間を割いて、インスタグラムで投稿するだけでは、もったいないと考えています。

インスタグラムを有効活用するプラグインを利用することにより、インスタグラムで投稿すると、Webサイトも更新され、Webサイトからもインスタグラムへのフォロワーが増える相乗効果があるのです。

インスタグラムをインスタグラムのアプリ内で終わらせるのではなく美容室の見込み客ツールの手段として、ぜひプラグインを活用してみてはいかがでしょうか?

作業方法はお気軽に相談してください。

美容室R628のキッズページもインスタグラムのプラグインを導入しています。
http://www.r628.com/kidsroom.html

アメーバーオウンドのサイトで作成したホームページ
http://www.r628kids.com
 

 

記事一覧


 

過去と現在の集客事情の違い。お客様自身が本当に探している美容室になる方法

 

過去のホームページを利用した集客と、現在のホームページを利用した集客事情の違いについての解説。お客様が本当に探している美容室になる方法の例を紹介します。
 
 
 
 
 


アナログとデジタルを組み合わせた三世代集客方法とは!? R628の集客方法を特別公開

 

紹介客を増やすには紹介キャンペーンが重要です。R628が最も力を入れていた集客がご家族紹介キャンペーンです。ご家族に紹介を促すアナログ(お店の空間)とデジタル(IT)を組み合わせた三世代集客方法を特別に公開します。
 
 
 
 
 
 


地図から見込客を集客する方法。Googleマップを活用した美容室集客

 

本記事では地図の移り変わりと、Googleマップを使用した美容室の見込み客の集客方法について紹介します。Googleマップを利用してどのような集客ができるのでしょうか。
 
 
 
 
 


目指せ!地域No.2の店作り。地域No.2で良い理由(※事例あり)

 

美容室R628は「地域No.2の店作り」を目指しています。本記事では見込み客作りの大事さと地域No.2で良い理由、見込み客作りの具体的な事例を紹介します。

 
 
 
 
  
 

【美容師物語】独立開業した3人の美容師

 

物語形式でITと美容室の融合への理解を深める物語をお届けします。独立開業した3人の美容師は美容室繁盛のため、自分が考える最良の施策を行います。それぞれの道を歩んでいく3人の美容師はどうなるのでしょうか。
 

 
 
 
 

 

美容師ならではのEvernoteの活用方法とは?

 
IT美容師がおすすめするクラウドサービス、Evernoteを紹介します。Evernote特徴から、紙との違い、活用する方法、美容師独自のEvernote活用方法、活用するメリットを具体的に紹介します。
 
 
 
 

 

インスタグラムは美容師にとって使いやすいアプリ

 
 
Instagram(インスタグラム)のハッシュタグを活用して美容室に集客する美容師が全国的に増えています。美容室の見込み客を今よりももっと増やすためにインスタグラムのプラグインを活用する方法を紹介します。
 
 
 
 
 

プロフィール

廣田 学  Manabu Hirota


平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 雑貨&カフェChimeとしオリジナルケーキを主体としたカフェをオープン 現在はワークスペスカフェChime(H22:3月)
平成21年 店舗複合に伴い美容室R628を 『人が集まる楽しい空間』になってほしいと思い
lassemblee(ラサンブレ)と命名しフロアを分ける。
平成23年 USTREAM ASIA公認のSTUDIO SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立
平成26年 ラサンブレ株式会社 オフィスを設立

「少人数だからこそ実現できる」そんなプランをご提供します