2015-3-27

【ステップ別で考える!】美容師が最強のファン作りブログを始めるときに必ず考えておきたい3つのこと

 

 
前回記事では美容師が最強のファン作りを行うためにお客さんと繋がる方法としてブログがあることを紹介しました。本記事ではブログを始めるときに必ず考えておきたい3つのことをステップ別に紹介します。
 

目的と目標をもってブログを始める

 
行動をするときはただ何となく行動するのではなく、目的と目標を持って行動するのが大事です。ブログも同様です。ブログをただ何となく運営するのではなく、目的と目標をもって運営するのが大事です。
 
美容師が最強のファン作りを行うためのブログは目標や目的を明確化し、さらに何をアピールするかを考えていくべきです。
 

ステップ1.ブログを行う目的を考える

 
まずはじめに考えたいのはブログを行う目的です。目的によって、ブログの書く内容が変わってきます。
 
あなたが始めるブログはどういう目的で行いますか? 例えば、以下のような目的を決めることができるでしょう。
 
・美容室の新規集客を増やしたい
・美容室の既存顧客を繋ぎ止めたい、来店頻度をあげたい
・同業者に対して、知名度を上げたい
 
あなたもブログを行う目的をぜひ頭に浮かべてください。
目的が頭に浮かんだら、次のステップに進みましょう。
 

2.ブログを行う目標を明確化する

 
目的の次は目標です。目標は目的に具体的な数値を入れてください。
 
ブログ経由の美容室の新規集客を月に5件増やしたい
・美容室の既存顧客にブログを読んでもらい、継続率を●%向上させる
・同業者に対して知名度を上げ、美容師向けのセミナーを年に6回開催する
 
目標は高すぎても、達成が難しくなってしまいます。次第にやる気をなくしてしまうかもしれません。目標は低すぎると、達成したとしても実際の効果が薄くなるでしょう。まずはあなたの美容室が一年後にどうありたいか、という理想をイメージして明確な目標を決めましょう。
 
もちろん目標はずっと最初に定めたままの目標を変えないのではなく、運営しながら柔軟に見直していくのがいいでしょう。ブログ運営後、定めた目標が高過ぎると感じられたら、低くするべきですし、目標が低すぎたと感じられれば高くするべきです。
 
(※本来はターゲット層も考えたほうがいいですが、長くなってしまうので、本記事では省きます。気になる方はご相談ください)
 
ブログを行う明確な目標は定められましたか? 
明確な目標を決めたら、次のステップに進みましょう。
 
 

3.ブログで何をアピールするのか? ブログで何を伝えるか?

 
最後に考えるのがブログで何をアピールするか? ブログで何を伝えるかということです。
 
ブログでは何をアピールするべきでしょうか。ブログで何を伝えるべきでしょうか。例えば以下のような例があるでしょう。

 
「自分とはこういう人なんだよ」というライフスタイルのアピールをする。日常生活を伝えていく
 
このようなアピールをする場合、日々のアピールでも、

 
・同じような趣味を持つお客さんをブログの読者にする
・自分のライフスタイルを伝えていく

 
ということが考えられるでしょう。ただし、ライフスタイルを伝えるのはブログによくあるパターンで、目的が見えないブログになっていくケースが多くなっています。どういうアピールをするか迷った場合、目的や目標と照らし合わせてライフスタイルをアピールするのが正しいかを考えてみてください。

 
次の例を見てみましょう。

 
・美容師としての技術のアピールをする。優秀な技術があることを伝える

 
このような技術のアピールをする場合、お客さん向けにするのか、同業者向けにするのか、ということを考えなければいけないでしょう。写真で伝えるか、動画で伝えるといった形式の違いも考える必要があります。

 
・作品撮りをした写真のアピールをする。多様なスタイルを知ってもらう
 
このような作品撮りした写真アピールをする場合、そのスタイルに惹かれて来店してほしいという集客目的があるかと思いますが、ブログをアピール見ていただくお客さんに伝わっているでしょうか? 単なる自己満足になっていないかを見直してみてください。 
 
さらにもっと深堀りして考えていきましょう。

 
・新規集客でも、ターゲット層は?(年代や性別など)
・顧客向けでも、アフタフォロー的な記事を書く? 紹介していただける用の記事を書く?
・同業者向けでも、最終的にはセミナーや講師依頼が目的? 同業者向けの情報商材、物販販売が目的?

 
どのようなアピールをするか迷ったときに、目的と目標に立ち返ってください。

 

ブランディングツールをしっかり持っていますか?

 
私は全国の美容師さんにITの可能性を伝えていきたいと思っています。私たち美容師がIT選択しなくても、お客さんはスマートフォンで情報を検索する時代です。自らの力でプロモーションし、ブランドを作っていくことをセルフブランディングといいます。あなたはブランディングツールをしっかり持っていますか?
 
アドバイスが必要な方はぜひご連絡ください。お待ちしております。
 

 

関連記事


多くの美容室経営者が勘違いしていること。お客さんのために最も大事なことを教えます

 

美容室に通ってくださるお客さんのために最も大事なことはなんだと思いますか? 多くの美容室経営者が勘違いしていること、私が美容室経営のために心がけていることを紹介します。
 
 
 
 
 
 


美容師が最強のファン作りを行う方法

 

美容師が最強のファン作りを行う方法について紹介します。「あなたが担当で良かった」と思っていただけるような信頼関係を作ることができれば、そのお客さんは最強のファンになったといえるでしょう。どのようにすればいいでしょうか。
 
 
 
 
 
 


【美容師物語】独立開業した3人の美容師

 

物語形式でITと美容室の融合への理解を深める物語をお届けします。独立開業した3人の美容師は美容室繁盛のため、自分が考える最良の施策を行います。それぞれの道を歩んでいく3人の美容師はどうなるのでしょうか。

 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

廣田 学  Manabu Hirota


平成17年 美容室R628開業
平成18年 雑貨店Chime<チャイム>店舗2階にて併設オープン
平成20年 一般美容商品、香りをコンセプトとした輸入フレグランス商品のネット販売を設立
平成21年 雑貨&カフェChimeとしオリジナルケーキを主体としたカフェをオープン 現在はワークスペスカフェChime(H22:3月)
平成21年 店舗複合に伴い美容室R628を 『人が集まる楽しい空間』になってほしいと思い
lassemblee(ラサンブレ)と命名しフロアを分ける。
平成23年 USTREAM ASIA公認のSTUDIO SAPPORO SOUND 設立
平成24年 ラサンブレ株式会社設立
平成26年 ラサンブレ株式会社 オフィスを設立

「少人数だからこそ実現できる」そんなプランをご提供します